• HOME
  • スーパーグローバルハイスクール(SGH)

スーパーグローバルハイスクール

ウズベキスタン ウェストミンスターアカデミックライシアム高校を学校連携のため訪問しました

10月29日(火)、ウズベキスタンの首都タシケントにあるウェストミンスターアカデミックライシアム高校と学校間連携のための了解覚書(MOU)を締結しました。この高校は、ロンドンにあるウェストミンスター大学とも提携しており、ウズベキスタンでも最難関の公立共学校です。本校が主催する「食のサミット」には初年度から参加しています。今後は学校行事や研修等を通じて、双方の教育活動の発展を図ります。

訪問中は心温まるおもてなしを受け、また日本や本校について現地の生徒からたくさんの質問があり、今後の交流の深まりへの期待を強く感じました。

 

On 29th of October, we signed an MoU with Academic Lyceum of Westminster International University in Tashkent (WIUTAL). WIUTAL is an vocational education institution in the Republic of Uzbekistan which conducts its activities in close cooperation with Westminster International University in Tashkent. They have been participating in our event, "Food Summit" since 2017. Through our MOU we are looking forward to strengthening our collaborations through various study programs, events and many others. Through this we hope that we can create a better education for both of our students.

 

We are so impressed with their hospitality during our visit, and many questions from students in WIUTAL made us ensure our relationship will for sure last long.

 

 

 

おにぎりアクション2019に参加しています/Onigiri Action2019

 

本校では、世界食料デーのキャンペーンの一環として(特非)TABLE FOR TWOが行っている「おにぎりアクション」に毎年参加しています。

 

おにぎりに関する投稿1つにつき、アフリカ・アジアの学校へ5食分の給食を寄付できるこの活動は、毎日3食困らず口にできる私たちが、そうではない貧困や飢餓に直面している人たちについて考え、行動を起こすきっかけとなります。

 

5年目となる今年は、期間中の水曜日に撮影日を設けて取り組んでおり、過去2回でのべ100名を超える参加がありました。生徒だけでなく教職員も参加しており、学校全体で「食」を介して世界に目を向け、課題解決に向けた行動を積極的に行っていきたいと思います。

 

 

We have been participating Onigiri Action since 2015. Onigiri Action is an annual social good campaign organized by an NPO “TABLE FOR TWO(TFT)”, connecting the simple act of taking a photo with helping to feed school children in need.

Every post of onigiri on social media with #OnigiriAction leads to donate five school meals to children in need around the world, and we have photo shooting on Wednesdays during the campaign. More than 150 students/faculties have participated, and more are coming up!

 

 

 

本校のおにぎりアクション2019への取り組みにつきましては、Facebookにて随時更新しております。是非ご覧ください。

 

中村学園大学「国際交流ハロウィンパーティー」に参加しました

 

令和元年10月25日(金)、中村学園大学にて「国際交流ハロウィンパーティー」が開催されました。

 

YMCA七隈校の留学生、中村学園大学の学生と本校高校1年生及びAFS(アジア高校生架け橋プロジェクト)留学生、12か国から30名がハロウィンの仮装をして参加しました。

 

イベントはすべて英語を行われ、自己紹介のアイスブレイクからスタートし、カードゲーム(pictionary)や伝言ゲームをしました。高校生も知っている単語をなんとか引き出し、ジェスチャーを交えながら楽しく交流を深めることができました。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

タイより交換留学生が来校しました/Exchange Students from Thailand

 

10月28日・29日の2日間、タイより留学生が来校しました。

これは「福岡県私立高校アジア派遣研修事業」において、本校生徒2名が8月3日より約1週間タイ・バンコクに派遣された事業の一環で、現地で本校生徒を受け入れてくれた2名が来日し、2日間本校に通い学校生活を体験しました。

滞在中は、通常の授業参加に加え、華道部顧問の先生による華道体験や浴衣着付け、茶道体験などを行い、本校生徒や現在在籍している留学生との交流を満喫していたようです。

Prumさん、Dearさん共に、「(本校での授業体験は)タイの学校生活との違いをたくさん知ることができ興味深かった。また、茶道や華道は初めての体験でとても楽しかった。」と話してくれました。

ぜひまた、日本を、そして本校を訪問してくださいね!

 

 

On 28th and 29th of October, we had two students from Thailand visited our school. As our students visited Thailand and their school during summer for a study tour, it was our turn to host their visit.

They enjoyed not only participating our regular classes but also trying tea ceremony, Japanese flower arrangement, Yukata during the stay. And our students also enjoyed communicating with them, teaching/demonstrating them about Japanese culture.

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

高校2年SGコースの海外フィールドワークの様子【5日目】/ Field trip abroad. Day 5

 

令和元年10月23日(水)、研修最終日である今日は、忙しい一日でした。マレーシアを朝早く出国しシンガポールに入国しました。午前中に日本食レストラン(Grand jete)へ、午後は日系企業(株)ヤクルトへ、夜にはナイトサファリを訪れました。

 

日本食レストラン(Grand jete)では、海外で日本食を広める難しさを学び、ヤクルトでは健康を全世界へ広めていく企業理念や工場見学を通して現地で働く日本人の働き方について学ぶことができました。  

 

日が暮れてから、ナイトサファリを訪れました。そこにはホワイトライオンやマレータイガーなどの珍しい動物がいて、動物保護について考えさせられるツアーでした。生徒たちは、たくさんの美しい野生動物を間近で見ることができて嬉しそうでした。

 

このように最終日は大変充実したもので、生徒たちはみな口を揃えて、まだ日本に帰りたくないと話していました。

 

Selamat pagi! Today is the last day of our field work in Malaysia! Many students were sad to leave. As we crossed the border of Malaysia to go to singapore students were surprised to see the traffic even as early as 8 am. Many people were going to work from malaysia to Singapore as it is so close. 

At singapore students were invited to a Japanese restaurant which served Miyazaki styled dishes. Many of them who wanted to work in restaurants or open their own businesses were very interested in how they operated. After lunch we set out to visit the Merlion and Marina Bay Sands. Students were very happy and took many pictures. We then set out for the company tour of Yakult in Singapore. We learnt how yakult was made in singapore. Students were surprised by the differences in the design and the flavors.

 

Later after the tour of Arab street and China town and little India, we set out for our last event the night safari. 

Students were very happy to see and be able to touch animals as they went on. 

 

The end of the day we arrived at Changi airport and did some last minute souvenir shopping. Students were sad to leave Singapore and many of them said they will definitely come back again.

 

  

  

  

  

  

高校2年SGコースの海外フィールドワークの様子【4日目】/ Field trip abroad. Day 4

 

令和元年10月22日(火)、本日はマレーシアの地方の文化を体験する一日でした。4つのグループに分かれた生徒たちは、グループ毎にメラユ・ラヤ村にある家庭を訪れ、そこで一般的なマレーシアの暮らしを体験しました。最初は緊張していた生徒たちでしたが、ホストファミリーの方々はみな優しく、生徒たちの緊張はすぐにほぐれていきました。マレーシアの実際の家庭料理をいただき、また、民族衣装も着せていただき、生徒たちにとっては本物の海外の生活を知る大変貴重な機会となりました。

 

ホストファミリーに別れを告げた後は、コタ・イスカンダルを訪問しました。実際に法律が生まれる場所で、生徒たちはマレーシア政府の構造や歴史を学びました。

 

今日はマレーシアの実際の生活について学びました。日本とは全く異なった環境で、自分たちとの違いを多く発見する一方で、その中にお互いの共通点を見いだすことも多くありました。言葉や文化は違えど、同じ人間であることに変わりはないのだと再認識するような一日でした。

 

Today is the last day in Malaysia. Students all woke up timely and went for breakfast. They were really excited about the home visit. Some of them never experienced any other culture other than japan so they were very interested and looking forward to the day. 
We set out for Raya Village which was located in the northern part of Johor. Students were surprised to see so many palm trees and also the difference in geographical landscape between Japan and Malaysia. Students learnt about the importance of palm trees as we went to Raya Village. They were surprised to find out that there chocolates were also made of palm oil.
 
After reaching Raya village we were welcomed by the host families and the students divided into 4 groups. They each went to different families and experienced homestay. Student were interested in the influence of Arab culture in Malaysia. After discussion and eating together with their host family they set out for the Parliament House which was designed by Arab architects. 
Students were very happy and enjoyed their last day in malaysia.  
 
  
 
  

高校2年SGコースの海外フィールドワークの様子【3日目】/ Field trip abroad. Day 3

 

令和元年10月21日(月) 、午前中はまた昨日に引き続き、姉妹校のスルタンイブラヒム女子高等学校に伺いました。現地の生徒たちとともに異文化交流を行い、マレーシアの文化に触れ、また日本の文化をマレーシアの生徒たちに教える活動をしました。2日目の交流となるので、各自積極的にコミュニケーションを取ることができるようになっていました。SIGSの生徒との別れを惜しみ、涙する生徒もいました。

 

午後はマレーシア工科大学で講義を受けた後、大学の学生たちとグループディスカッションをしました。 

Norhaliza Abd Halim教授の講義はハラルフードについてのもので、ハラルというのは食材そのものだけでなく、生産や加工の過程全てを指すものであるということを学びました。講義の後は、大学の学生たちとグループディスカッションを行い、マレーシアと日本の食文化の様々な側面について討論しました。 

 

フィールドワーク3日目になりますが、生徒たちはそこまで疲れもなくいきいきと活動しています。各々が決めた探究目標に向けて取り組んでいる姿が分かり、大きな成長を感じています。

 

 Today is the third day of our fieldwork. We were scheduled to go to our sister school SIGS and UTM later in the afternoon. 

At SIGS, the students of Nakamura and SIGS had a discussion about food followed by some performances. There were performances by the Indian students, Chinese students and the Nakamura students. After lunch, we set out for UTM and said goodbye to our sister school. Students were really sad and there were also some tears. 

 

At UTM we had a lecture on halal food from Prof. Norhaliza Abd Halim. We were very surprised to find out new information. The discussion with UTM students was followed by a campus tour.

 

The students were delighted with Japanese food for dinner and seemed to be very energetic even though they had a long day. They are improving day by day.

 

 

 

高校2年SGコースの海外フィールドワークの様子【2日目】/ Field trip abroad. Day 2

 

令和元年10月20日(日)、本校の姉妹校であるスルタンイブラヒム女子高等学校を訪問しました。ウェルカムセレモニーでは現地の生徒たちが伝統的な音楽とダンス等の出し物で歓迎してくれました。本校生徒は日本料理を現地の食材を用いてハラル料理でおもてなししました。

 現地の生徒と一緒にスーパーへ食材を買い出しに行き、使いたい食材が無いなどのトラブルもありましたが、臨機応変に対応し、別の食材で無事作ることができました。食文化の違いを肌で感じ、現地の人の味の好みなど知ることができたことはとても貴重な体験となりました。

昼食後はマレーシアの伝統的なスポーツやゲームをして交流しました。 

以上が姉妹校交流の一日目です。今日も長い一日でしたが、大変充実したものとなりました。生徒たちはマレーシアの文化の多様性を肌で感じながら、多くのことを学んでいます。

 

Today is the second day of our fieldwork. Everyone woke up early and there seemed to be no problem with any students. Everyone woke up on time and went for breakfast. Breakfast was buffet style and everyone enjoyed Malaysian styled cuisine. 

After breakfast we prepared to go to our sister school SIGS. After arriving we were welcomed warmly by our sister school. There were welcome dances performed by the SIGS students. Then after speeches from the principal, student representatives and myself we set out for Aeon to buy ingredients for lunch. 

 

Students prepared their lunch, Niku jaga and kimpura. Malaysian students seemed to prefer the spicy food. All in all everyone enjoyed Japanese cuisine and Malaysian cuisine. 

 

After lunch students were taught various Malaysian games which they seemed to really enjoy. 

 

It was a good day and everything went smoothly. Hopefully next few days will also go smoothly. 

 

  

 

  

 

  

 

 

 

高校2年SGコースの海外フィールドワークの様子【1日目】/ Field trip abroad. Day 1

令和元年10月19日(土)、SGクラスの生徒たちは、海外研修先であるマレーシア・シンガポールに向けて福岡を出発しました。海外に慣れている生徒も、これが初の海外となる生徒も、全員期待に胸を膨らませての出発になりました。

シンガポールに到着後、バスでジョホール海峡を渡りマレーシアに入国、夕食はジョホールバルにて豪華な食事をブッフェスタイルでいただきました。

夕食後、生徒たちはやっと休息をとることができました。今日は長い旅の一日となりましたが、これからまた忙しい日々が待っています。日曜日には姉妹校であるスルタンイブラヒム女子高等学校を訪れる予定です。

生徒たちは異文化を体験することや、自分たちとは違った視点を学ぶことについてとても意欲的です。この海外研修は本校のSGコースの生徒たちにとって、グローバルな考え方を深める良い機会となるでしょう。


Today, the SG class and home room teachers left Fukuoka for their field work in Malaysia and Singapore. We along with Mori San started for our destination. We were happy to have a nice and calming flight. For some of the students, this is their first time to travel overseas.  All of them are excited to be on this trip.

After landing in Singapore, the group went by bus over the Straits of Johor into Malaysia. The immigration passing took a long time but at the end everything was okay.

We then checked into the hotel, and the students all got settled in and tried to get some rest. Today was a long day of travel, and the come week will be very busy.  Sunday will begin the field work at Sultan Ibrahim Girls’ School, our Sister School here in Malaysia.


The students are all eagerly anticipating the opportunities to interact with other cultures and to better understand other countries’ perspectives.  This field work gives Nakamura’s SGH students a unique chance to expand their global consciousness and mind.

  

 

  

高知県立高知西高等学校と本校が学校間連携を締結

この度、本校は高知県立高知西高等学校と学校間連携のための了解覚書(MOU)を締結しました。

 

高知西高等学校は、本校と同じく「食」に関する課題研究を通じてグローバル人材の育成を実践しているSGH指定校です。今後、研究発表などのイベントの参加や生徒・教職員の交流を通じた教育活動を活発に行い、両校の更なる発展をめざしていきます。

 


 

※写真は、高知西高校の竹村 謙校長(右)と本校 奥井 裕紀子校長(左)で、締結時に高知西高校にて撮影。

ページの先頭へ