お知らせ

全校朝礼を行いました

 令和2年2月1日(月)1限目の時間に全校朝礼をオンラインで行いました。

 

 

 学校長から、昨年10月に植えた「水仙の丘」の水仙が咲き始めたこと。今年の節分は124年ぶりに、2月2日となるなど、少しずつ春に近づいていることが伝えられました。  

 また、今年度の行事は新型コロナウィルス感染症の影響で縮小する必要性があり、3月13日の「水仙祭」は、学内のみの開催となることが伝えられ、規模は小さいがみんなで協力して有意義で楽しいものにしたいとのことでした。  

 また、今回は核兵器についてお話がありました。今年1月22日に「核兵器禁止条約」が発効され、条約には「いかなる状況においても核兵器の開発、実験、製造、保有などを禁止することが含まれています。 日本は世界唯一の被爆国であり、世界は新世代に注目していて、本校3年生の生徒の平和学習についての記事が新聞に掲載されたことが紹介されました。 核について、平和について、日本の立ち位置について、日本人の役割について考えて欲しいとのことでした。  また、数々の大会において優秀な成績を収めた部活動の表彰が行われました。  表彰された部活動(新体操、インターアクト、ソフトテニス、書道)

 

 

 

一覧に戻る

ページの先頭へ