お知らせ

第1回SG・GI講演会が行われました

11月16日(月)、中村学園大学栄養科学部フードマネジメント学科の水元芳教授によるSG及びGIクラスを対象とした講演会が行われました。

 

テーマは「国際文化論~お米とお菓子」でした。この講演会の目的は、国内外の食文化を学ぶことで視野を広げ、食と海外への興味を喚起することです。

 

今回は、食の多様化による日本食の問題点や、フュージョン料理としてのお菓子を食べる際に生じるアレルギーや宗教上の問題などをお話しいただきました。生徒たちは海外の食文化だけでなく、歴史や文化、地理、言語など、様々な視点からも食文化について比較考察や問題提起ができることを学びました。

 

 

一覧に戻る

ページの先頭へ