お知らせ

GI探究「英語プレゼンテーションを学ぶ」


 

GI探究ではアジアの国々における諸問題について探究活動を進めています。

9月に入り、来月行われるグローバルキャンパス(GC)に向けての準備に入りました。

GCでは提携校でもある立命館アジア太平洋大学(APU)の留学生と一緒に活動します。留学生のほとんどがアジア圏の出身者です。それぞれの国々における諸問題について、生徒たちは自分たちに何ができるのかを考え、実現可能な形としてのプラン作りを進めています。


今回の授業では、英語でのプレゼンテーションについて学びました。論文を書くにあたって、日本語と英語では論の進め方が全く異なります。国語や英語の教科書で論文を少し読んだことはあっても、論の進め方が違うなど比較して読むことは滅多にないことから、あまりの違いに驚く生徒も見られました。また、日本語では「よろしくお願いします」という言葉を使いますが、英語に直そうとすると非常に難しいことがわかりました。グループ活動では、みんな生き生きとした表情でスライドの内容や発表原稿を作成していていました。GCが有意義なものになるよう、しっかりと準備を進めていってほしいものです。

 

 

 

一覧に戻る

ページの先頭へ