• HOME
  • お知らせ
  • 3年SGクラスがトマトアイスを共同開発しました

お知らせ

3年SGクラスがトマトアイスを共同開発しました

高校3年SGクラスでは令和元年度からSDGsに関連した活動や研究を行っていますが、その集大成としてトマトアイスの共同開発を行っています。

この開発には久留米市の老舗アイスメーカー合資会社古蓮、うきは市のトマト農家の株式会社ダダダカンパニーが協力してくださっています。


生徒たちはSDGsの「12つくる責任 つかう責任」の観点からフードロスに着目して開発を始めました。コロナ禍の中でうまく開発が進まずに苦戦したこともありましたが、ようやく9月より販売することになりました。「この商品を通して、フードロスについてたくさんの人に関心を持っていただきたい」という生徒たちの熱意が込められた商品です。

 

このことについては8月18日(水)の始業式で全校生徒に発表されました。その際に使われた動画も是非ご覧ください。

これから販売場所などの詳細情報を順次リリースしていきますのでご期待ください。

   

一覧に戻る

ページの先頭へ