お知らせ

GI探究で「世界を知るとは」が始まりました


 

GIクラスの特色の1つであるGI探究の授業で、「世界を知る」というタームが始まりました。


昨年度の2年SGクラスでは「食と栄養」というタームを実施していましたが、それを発展させたものです。今週は、世界の食糧事情や、ユニセフの「命のメジャー」などについて学びました。
世界にはたくさんの問題があると知ってはいても、具体的に知らなかった生徒にとってはかなり衝撃的なものだったようです。

先生の講義で知識を学んだ後は、課題として実際に自分たちで調べる作業に入りました。
課題は、一人ずつ割り当てられた「食」にまつわるキーワードを調べ、それに関連する問題を作りクラスメイトに出題するというものです。実際に出題してみると、答えられないなどの様々な改善すべき点が出てきました。出題する側が知識をどれだけ持っていても、伝え方の工夫がなければ回答者に正しく理解されない可能性があることに気付き、相手の立場に立った問いのたて方を学ぶことができました。


生徒が作成した問題例を紹介します。来週の授業後に正解を発表します。
ぜひ解いてみてください!

1.アフリカには約36ヶ国ある。それらの国のうち栄養不足度が高い国はいくつある?
  A 5ヶ国    B 9ヶ国    C 16ヶ国


2.1人当たりの年間食品廃棄量が世界で最も多い国はどこか?

3.毎年世界でどのくらいの人が食中毒にかかっているでしょう?  
  A 600万人   B 6000万人   C 6億人

 

 

 

 

 

一覧に戻る

ページの先頭へ