お知らせ

オンラインでの授業が始まりました

令和2年4月16日(木)、本日より中学及び高校の2、3年生(新入生は準備が出来次第開始予定)を対象にオンラインでのホームルームや授業が始まりました。本校は全校生徒がiPadを所持しているため、それを活用した取り組みです。

新型コロナウイルス感染症対策のため臨時休校が続いていますが、4月に入り新しいクラスで初めてのホームルームでは、担任の先生が生徒一人ひとりの顔を確認し健康調査を行いました。みなさんの元気な様子を見ることができ、教職員一同うれしく思っています。生徒たちも、先生やクラスメイトの様子を知ることができ、うれしそうな表情だったことが印象的でした。

中学生は8時40分からホームルームを開始し、授業は午前・午後に分け合計4時限、高校では午前中に4時限の授業を行いました。
録画された動画を見る授業と違い、生徒は実際にその場で先生に質問したり、教員は生徒の手元や理解を確認しながら授業を進めることができます。ネットの接続状況などで一時中断することもありましたが、概ねスムーズに授業を行うことができました。
今後も休校中の学習支援、健康状況把握のために続けていきますが、いち早い新型コロナウイルスの終息を祈るばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

本日家庭科の授業で制作した「手ぬぐいマスク」の作り方を、本校家庭科の公式YouTubeにて配信しています。ぜひご覧ください!

 

一覧に戻る

ページの先頭へ