• HOME
  • お知らせ
  • 文部科学大臣により『WWL(ワールド・ワイド・ラーニング)コンソーシアム構築支援事業カリキュラム開発拠点校』に指定されました

お知らせ

文部科学大臣により『WWL(ワールド・ワイド・ラーニング)コンソーシアム構築支援事業カリキュラム開発拠点校』に指定されました

本校は、平成27年度から5年間に渡り文部科学省の指定するSGH(スーパーグローバルハイスクール)校としてグローバル人材育成を行ってきました。SGH事業の発展型とされるこの新しいWWLコンソーシアム構築支援事業では、SGH事業で培った成果を生かし、連携する国内外の各種学校・企業・国際機関等と協働してイノベーティブなグローバル人材の育成を目指します。今回、令和元年度指定の10校に加えて新たに12校が指定され、本校が仲間入りを果たしました。

今年度入学生より新しく開設した「GIクラス」は、この事業目的に合わせた本校独自のカリキュラムでグローバル・イノベーター(GI)を育成していきます。「食のサミット」や「成果報告会(仮称)」等の全校生徒で臨む学校行事にも、本事業の取り組みを反映させていく予定です。ご期待ください。


◎関連リンク 文部科学省(令和2年4月10日付 )
令和2年度WWLコンソーシアム構築支援事業における「カリキュラム開発拠点校」の決定について

 

一覧に戻る

ページの先頭へ