お知らせ

第58回卒業式を行いました



令和2年3月3日(火)、桃の節句の佳き日に、中村学園女子高等学校「第58回卒業式」が行われ440名が巣立ちました。

奥井校長は式辞で、「これからの日本の社会は、女性としての良さを女性自身が認識し、それを生かして活躍する時代がやってきます。学び続け、世の中に目を向け、新たな時代を切り開いてください。」また、「つまづいた時は、本校の校訓である『清節・感恩・労作』を思い出してください。皆さんを正しい方へと導いてくれるでしょう。」と、卒業生へのはなむけの言葉を贈りました。 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため規模を縮小しての実施となりましたが、無事に卒業式が迎えることができました。生徒、保護者の皆様のご理解、ご協力誠にありがとうございました。

<式典の様子>
 

 

 

 

< HRの様子 >
   

 

 


< 在校生・教職員による見送りの様子>
 


< 卒業生の皆さん >

この学舎で学んだこと、温かく育んできた友との絆を大切にして、これからの人生をしっかりと歩んでください。そして、学園祖中村ハル先生の「努力の上に花が咲く」という言葉を胸に刻み、未来に希望を持って自分らしく生きてください。本日は、ご卒業おめでとうございます。



一覧に戻る

ページの先頭へ