お知らせ

SG講演「日本のこころを学ぶ」を行いました

 

令和元年12月16日(月)、SG講演を行いました。講師に白駒妃登美氏(株式会社ことほぎ代表取締役)をお招きし、「日本のこころを学ぶ~真の国際人となるために~」というテーマで講演していただきました。

 

真の国際人になるには、まずは自国の歴史や文化の理解を深めることが大切で、そうすることによって国際社会の中でお互いを尊重できるようになり、国境を越えて素晴らしい人間関係を築いていけるということでした。

 

また、日本文化の特徴の1つである「和」の心についてお話しされました。日本の「武士道」や「国字」からわかるように、日本人は日本古来のものと海外から入ってきたものを融合させ、調和させるという道を選んできました。2つの異なるものを融合させるという、日本人の高度な精神性は、食の分野にも生かされており、その特異性は、「和える」という手法に象徴されるのではないかと考えているということでした。

 

本校は日本の心を学ぶ教育を大切にしています。本校の教育をしっかり身につけることで、真の国際人に近づけるのではないかと思います。生徒たちにとっても、有意義な時間となりました。

一覧に戻る

ページの先頭へ