• HOME
  • お知らせ
  • 2019年度全国高校生フォーラムに参加しました

お知らせ

2019年度全国高校生フォーラムに参加しました


 

令和元年12月22日(日)に東京で行われた文部科学省主催の全国高校生フォーラムに、SGコース2年の3名と留学生2名が参加しました。全国のSGH校やWWL拠点校などの生徒がそれぞれの探究課題についてポスターセッションやテーマ別のディスカッションを行いました。全国から100校以上の学校と、アジア高校生架け橋プロジェクトの留学生が集まりました。

  

午前は、様々な分野に分かれて討論する生徒交流会でした。水や環境の観点から他校の生徒やAFSの留学生たちと活発に問題点や解決策について議論しました。その中で、グループ代表としてSGコース2年市山まみさんが英語でプレゼンテーションを行いました。

 

午後は、ポスターセッションを行いました。本校のポスターテーマは「We want to drink tap water while traveling abroad!!(渡航先で水道水を飲みたい‼)」でした。 このテーマは、マレーシアのフィールドワークで感じた「水道水を飲むことができない」という体験をもとに、日本とマレーシアの水道システムの違いを調査し、現地の人の水への概念を変えたいという願いを込めて設定しました。もし水道水を普通に飲むことが出来たらどれだけのメリットがあるかということを中心に発表し、質疑応答を行いました。それぞれ4分間の持ち時間がありましたが、すべて英語で行いました。


 全国の、そして世界の様々な生徒たちの考えを聞き、1日中英語に触れ、とても充実した有意義な1日となりました。

 

   

 

 

一覧に戻る

ページの先頭へ