お知らせ

全校朝礼を行いました

 

令和元年11月18日(月) 1限目に高校の全校朝礼を行いました。

 

学校長訓話では、徐々に寒くなりマスク姿の生徒が増えてきているので、受験や期末考査に向けて、体調を万全に整えてくださいとのお話や、SGH認定後グローバル化を進めてきた本校において、新たに2校とMOU(了解覚書)の提携を行ったとの報告がありました。食を通しての問題解決やグローバル化に向け同じ目的を持った学校との連携を図るもので、今回はSGH指定校である高知西高校、もう1校は本校が主催する「食のサミット」へ3年連続参加をしているウズベキスタンのライシアム高校と提携を結びました。ライシアム高校はロンドンの大学とも提携しています。生徒の皆さんが留学やグローバル化について少しでも意識を高められるよう今後も多くの高校と提携を目指していくとのお話がありました。

 

次に、アジア高校生架け橋プロジェクトの留学生10名(インドネシア、タイ、インド、マレーシア、ブルネイ、カンボジア、ラオス、ミャンマー、スリランカ)が、おにぎりに関する投稿1つにつき、アフリカ・アジアの学校へ5食分の給食を寄付できる「おにぎりアクション」の活動の報告や、今週水曜日に最後となる投稿に向けて多くの参加者を募る呼びかけを行いました。

また、2月10日(月)に行われるSGH報告会のポスターセッションへの準備についてのプレゼンや、水仙会(生徒会)総務の交代式、秋に行われた福岡県高校新人大会や福岡県高校総合文化祭他、数々の大会において優秀な成績を収めた部活動の表彰が行われました。

 

表彰された部活動:ソフトテニス、陸上、なぎなた、新体操、ソフトボール、バスケットボール、卓球、コーラス、筝曲、水泳(個人)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る

ページの先頭へ