お知らせ

「第45回定期演奏会」を開催しました

 

令和元年10月28日(月)、吹奏楽部がアクロス福岡シンフォニーホールにて「第45回定期演奏会」を開催いたしました。 

 

定期演奏会第1部では、俳句などから構想を得て桜を眺める人々の内面を表した「桜華幻想」や、歌劇「蝶々夫人」より情緒あふれる美しいオペラなどを演奏。第2部では日本を代表するアイドル嵐のメドレーや、アニメ銀河鉄道999など来場者が親しみやすい曲を中心に第1部と合わせ計10曲を披露いたしました。

演奏が終わると同時に、会場は感動の涙でつつまれ、温かい大きな拍手が部員たちに送られました。

 

高校3年生は10名という少ない人数で吹奏楽部をリードし、「一音一心」を胸に部員全員で日々練習に励んできました。コンクールでは悔しい結果となりましたが、最後の定期演奏会に向け練習を重ね、本日、今できる一番の演奏を聴かせてくれました。

 

学校生活ではとても礼儀正しく、厳しい練習に耐えてきた吹奏楽部員としての3年間。この経験を糧に、それぞれ将来の夢に向かって頑張ってくれることと思います。 

 

最後になりましたが、ご来場くださいました皆様方をはじめ、多くの方にご支援とご厚情を賜り厚く御礼申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る

ページの先頭へ