お知らせ

SG講座を実施しました

令和元年9月19日(木)にハビタットAPUに所属する大学生の皆さんをお招きして、SG講座を実施しました。

 

ハビタットとは「誰もがきちんとした場所で暮らせる世界」を理念に活動している国際NGOであり、ハビタットAPUは日本にあるハビタットの学生支部の1つです。海外に実際に赴いて家を建てるGlobal Villageという活動を軸に、災害支援や募金活動を行っている国際ボランティアサークルです。

 

講演内容は、貧困地域での住居建築ボランティアの活動報告、日本国内の災害ボランティアについてでした。家の役割や、住居建築・修繕について、食事や水の問題、コミュニケーションの取り方など現地で体験した様子を具体的に話され、生徒たちも興味深く聴き、積極的に質問するなど、有意義な時間となりました。

 

  

一覧に戻る

ページの先頭へ