• HOME
  • お知らせ
  • SGクラス「探究科」でゲスト講師による講話が行われました

お知らせ

SGクラス「探究科」でゲスト講師による講話が行われました

高校2年「探究科」では、食を4つの領域に分け、それぞれの領域における問題点とその解決策について考えていく探究型の学習を行っています。

 

現在は「食と環境」の領域に取り組んでいますが、今回は由布院でイタリアンレストランを経営されている田井 正宣さんに、「地産地消の魅力~由布院ならではの名物料理を創る」と題したお話をしていただきました。

 

講話の中で生徒たちは、調理法の違う2種の豚肉の食べ比べをすることで味や食感の違いを体験し、素材の味を引き出す工夫について学びました。また、田井さんがレストランで提供されている地元の食材を生かした数々の料理を紹介してくださることで、地産地消とその意義について理解を深めることができました。生徒たちからは、イタリア留学や調理法の工夫などについて活発な質問が出されました。

 

今回の講話で学んだことを、今後の食生活や食と環境の問題解決に生かしてくれることでしょう。

 

  

一覧に戻る

ページの先頭へ