• HOME
  • お知らせ
  • 「日本の次世代リーダー養成塾」に本校生が参加しました

お知らせ

「日本の次世代リーダー養成塾」に本校生が参加しました

7月26日~8月8日にグローバルアリーナ(福岡県宗像市)と波戸岬少年自然の家(佐賀県唐津市)で開催された第16回日本の次世代リーダー養成塾に、高校3年SGコースの大坪鈴さんが参加しました。

日本の次世代リーダー養成塾とは、地方自治体と経済界がスクラムを組み、全国の志の高い高校生約200人を対象に、日本だけではなく、世界を舞台に挑戦をする人財の育成を目指したサマースクールです。自国や近隣諸国の歴史や文化、一般教養を身につけ、多様性を認めることができる国際人になるための素養を磨くことができます。

 

大坪鈴さんのコメント

 日本の次世代リーダー養成塾では2週間、様々な分野で活躍する方々の講義を聴き、リーダーとはどうあるべきか、またそのために必要な教養について学びました。マレーシアのマハティール首相や宇宙飛行士の若田光一さんなど、世界で活躍されている先生方の講義は大変興味深く、世界平和のために私たちができることは何か、日本をより良くするために大切なことは何かなど、改めて自分のこととして捉え、考えを深める良い機会になりました。

 期間中にはさらに、”地球規模で起こっている問題を宇宙から解決してみよう”というテーマのもと、仲間たちとともに議論を重ね、夢のある解決策を提案しました。グループのリーダーとして、少数意見であってもいかに尊重できるかを心がけながら多様な意見をまとめ、全員で1つのものを作り上げていく経験は、様々な面において私自身を成長させてくれるものでした。

 日本全国及びアジア各国から集まった高校生の仲間たちと過ごす中で、世界は想像以上に広く、地球のために私ができることは至る所にあること、また、私たちの可能性は無限大なのだと改めて気づかされました。この研修で得た学びをさらに深め、世界で起きている課題の解決に取り組み、社会に貢献できる人間になりたいと考えています。

一覧に戻る

ページの先頭へ