お知らせ

SG講演を実施しました

令和元年8月19日(月)にSGコース、SGクラブ、中学生対象のSG講演を行いました。

 

本校中高一貫2期生の卒業生である森田紗代子さんにお話ししていただきました。森田さんは、現在、ケニア在住でケニア豊田通商に勤務されており、社内やグループ内の改善活動に従事されています。

 

ケニアでは、インフラが整備されていない、日本の常識が通じない、貧富の差が激しいなど、生活する上で大変なことも多いそうです。しかし、様々な国の人が集まる多様性のある暮らしや、女性が子育てしながら働きやすい環境であること、常に新しいものを取り入れようとする文化があること、苦労を上回るほどに楽しいことがたくさんあるそうです。特に印象深かったのは、ケニアで開発されたM-PESAという携帯電話を使ったモバイル送金サービスについてでした。ケニア国内のスマホ所持率は80%もあるそうで、大多数の人がM-PESAを使っているそうです。出稼ぎに来た人が、携帯電話を使って自分の村に送金するのが、銀行を使うよりも簡単にできるということで爆発的に広がったということでした。

 

生徒たちもなかなか身近に感じることの出来ないケニアの話題に熱心に耳を傾け、積極的に質問する姿も見られました。同じ学校で学んだ先輩からのお話しは、特に心に響くものだったようです。

 

  

一覧に戻る

ページの先頭へ