• HOME
  • お知らせ
  • 多文化共生の第一歩「ハラル・ハラムについて学ぼう」

お知らせ

多文化共生の第一歩「ハラル・ハラムについて学ぼう」

 

令和元年6月19日(水)、高校2年SGクラスではハラル調理実習を行いました。

 

講師にヘルミンダワテイ氏を迎え、ハラルフードを使用して「八宝菜」と「お好み焼き」を作りました。ほとんどの生徒がハラルフードを初めて使用するということで興味津々でした。

 

ハラルフードとは、イスラム教の教えで食べてもよいとされている食べ物です。細かい決まり事がたくさんあるのでそれらをすべて覚えるのは難しいので「ハラル(許されているもの)」ではなく「ハラム(禁じられているもの)」は何かを判断できるようにとわかりやすく教えていただきました。

 

  



一覧に戻る

ページの先頭へ