• HOME
  • お知らせ
  • 「福岡県私立高校アジア派遣研修事業」に本校生2名が選出

お知らせ

「福岡県私立高校アジア派遣研修事業」に本校生2名が選出

「福岡県私立高校アジア派遣研修事業」において、高校2年生の松井遙菜さんと南亜里沙さんの2名が選出されました。8月3日~10日までタイ・バンコクに派遣されます。この事業は、福岡県内の私立高校に在籍する生徒を対象に、国際理解教育の一環としてアジアでのフィールドスタディを行うものです。また、交換留学になっているので、10月下旬にはタイから生徒が来校する予定になっています。

 

 

松井遙菜さんのコメント

 今回初めてタイに行くので少し緊張していますが、日本大使館やタイの日系企業への訪問という貴重な経験ができるので楽しみです。ホームステイをしたり、ホストシスターが通う高校に行ったりするのでタイの文化や生活をたくさん学びたいと思っています。英語が唯一のコミュニケーション手段なので不安はありますが、積極的にコミュニケーションを取りたいです。10月のホームステイ受け入れの際には、できる限り伝えられる日本の伝統文化や生活を知っていただきたいです。

 

南亜里沙さんのコメント

 タイに滞在する際には、現地の学校に通ってタイの生活や文化を実際に体験したり、日本について伝えたりします。これらを通して様々な考え方を知り、見聞を広げたいと思っています。途上国の人々の思いや暮らしに耳を傾け改善できるよう、未来に繋がる貴重な体験にしたいです。また、英語力を向上させ、自分のスキルアップに努めます。この研修を人生におけるステップアップの場にし、自分を成長させたいです。

一覧に戻る

ページの先頭へ