• HOME
  • お知らせ
  • 「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」に本校生が選出されました

お知らせ

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」に本校生が選出されました

文部科学省主催「令和元年度官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム【高校生コース】」において、高校2年生の下野真奈さんが選出されました。

「トビタテ!留学JAPAN」は、意欲と能力ある全ての日本の若者が、海外留学に自ら一歩を踏み出す機運を醸成することを目的とし、文部科学省主導の下に始まった官民協働の留学促進キャンペーンです。第5期生の募集である今年度も、昨年に引き続き本校生が選出されました。

在学中に海外経験を計画する生徒は年々増えており、渡航先や目的も英語圏に限らず様々です。本校では、これからも海外に飛び立つ生徒のみなさんを応援します!

 

下野さんのコメント

私はアメリカのニューヨークに約3週間滞在して、大好きなFashion&Art&Englishを学びます。この留学では、たくさんの美術館や博物館を巡り、実際にニューヨークの街を見たり、感じたりすることでセンスや感性を磨きたいです。帰国後はニューヨークでの経験を学校生活や今後の進路に取り入れ、英語力のスキルアップと、芸術・アートの分野をより掘り下げて学んでいきたいです。トビタテ生としての自覚を持ち、今後の人生の指針となり、将来的に日本に貢献できるような実りある留学になるよう頑張ります。

一覧に戻る

ページの先頭へ