• HOME
  • お知らせ
  • 【 高校1年生 アメリカフィールドワーク 3日目 】 / America Field Work [3rd Day]

お知らせ

【 高校1年生 アメリカフィールドワーク 3日目 】 / America Field Work [3rd Day]

 

平成31年3月6日(水)、メリカフィールドワーク3日目の様子です。

 

今日の午前中は、まずクローバーリーフ農場を訪れました。ここでは約100エーカーの広大な土地で様々な農作物を育てて出荷しており、アメリカ合衆国農務省からの技術指導による最先端の農業技術を採用しているとのことでした。SGH指定校として「食」をテーマとした探究活動に携わっている生徒たちは、ハイレベルなレクチャーを真剣な眼差しで聞いてメモをとっていました。その後、農業部門において全米屈指の大学であるカリフォルニア大学デイビス校を訪れ、キャンパスの雰囲気を体感しました。

  

昼食後は、ジェリーベリービーンズの工場見学をしました。この工場で創業し100年以上続く老舗の菓子メーカーとしての歴史や製造技術、経営戦略などの多くの取り組みについて学びました。工場内はポップな雰囲気と甘い匂いが漂っており、生徒たちは終始楽しんでいるようでした。

 

本日渡米して3日目となり、アメリカの文化や習慣にも次第に慣れてきた様子です。明日の授業では、各自の目標に向かって、より積極的に活動ができることでしょう。

 

This morning we visited Clover Leaf Farm. It is a 100 acre farm where various crops are grown and harvested. Thanks to the engineering assistance received from the United States Department of Agriculture, the farm uses advanced agricultural technologies. As an SGH school, our students are engaged in research in food issues. Today, they listened carefully and took notes during the lecture at Clover Leaf Farm. After that, we visited University of California, Davis Campus, which is a leading institution in the agricultural field.

 

After lunch, we visited Jelly Belly Factory, a famous sweets factory founded over 100 years ago. The students learned about the history, manufacturing technologies and managerial strategies of the factory. The pop atmosphere and the sweet fragrance drifting in the air made students enjoy the tour from the beginning to the end.

 

We are now in the 3rd day in America, and the students have now become familiar with the culture and traditions of this country. Tomorrow they will actively participate in classes towards their learning goals.

 

  

   

 

一覧に戻る

ページの先頭へ