• HOME
  • お知らせ
  • 【 高校1年生 アメリカフィールドワーク 2日目 】 / America Field Work [2nd Day]

お知らせ

【 高校1年生 アメリカフィールドワーク 2日目 】 / America Field Work [2nd Day]

平成31年3月5日(火)、アメリカフィールドワーク2日目の様子です。

  

本日はコーニングハイスクールへ初登校。初めにキャンパスの案内を受け、各教室での授業風景などを見学しました。生徒たちは充実した設備に大変驚いているようでした。その後、各自ホストシスターと合流し、授業を一緒に受けたりランチタイムを過ごしたりしました。授業ではネイティブスピーカーの英語を聞き取り、理解するのにとても苦労している様子でした。普段、日本で英語を得意としている生徒でさえ、「授業中の英語がほとんど聞き取れない」と、早くも乗り越えなければならない壁に当たってしまったようで、悔しがっている様子が見られました。それは、更なる成長に向けての課題を見つけたことでもあり、高いモチベーションで学ぼうとする姿勢の現れでもあるのです。

 

午後の授業が終わった後、ホストファミリーやホストシスターの方々がウェルカムパーティーを開いてくれました。本校の生徒は、ソーラン節を元気よく踊り、校歌を高らかに歌い上げて、会場から温かい拍手が送られました。

  

今日の1日を通して、様々な困難があり、自らの課題が明確になったようです。明日の研修では、更なる困難や課題を乗り越えるべく、より積極的に活動をしてくれることでしょう。

 

 

Today was the first school day at Corning High School. We had a campus tour and observed some lessons. The students were impressed by the school facilities. After that, the students joined their host sisters in classes or for lunch. Our students tried hard to understand the English classes held by native speakers. Even some students who in Japan were confident with their English ability, now struggled to understand the spoken English. Some of them commented: “I couldn’t catch what the teacher said”. Although that made them sad, the students realized that they have to overcome this difficulty. Understanding one’s weak point made the students raise their motivation to learn and to grow.

 

After the afternoon classes, the host families and host sisters gave a party. Our students danced Soran Bushi, vividly sang the school song and received warm applauses from the audience.

 

Today was a good opportunity for students to learn from difficulties and understand what they need to focus on in their learning. We hope to see them actively involved in tomorrow’s training as well.

 

  

 

 

一覧に戻る

ページの先頭へ