お知らせ

上海文来高校生が来校しました

平成31年1月23日(水)、上海にある信男教育学園文来高校より生徒11名、引率の先生1名が、日本への修学旅行の一環として本校を訪れました。

 

歓迎の催しとして、コーラス部が「輪になっておどろう」という曲をダンス付きでパフォーマンスし、また、箏曲部は袴姿で演奏を披露しました。文来高校で日本語を学んでいる生徒のみなさんは日本の文化にも興味関心が高く、「袴を着るのは大変ですか?」など、日本語で質問をしていました。その後の交流会もなごやかに行われ、お互いに楽しいひとときを過ごすことができました。

 

短時間の訪問でしたが、両校の交流がまた一歩深まる貴重な機会となりました。

 

 

 

 

一覧に戻る

ページの先頭へ