• HOME
  • お知らせ
  • 中学1・2年生が探究科校外学習に行ってきました

お知らせ

中学1・2年生が探究科校外学習に行ってきました

 

 

平成30年12月19日(水)、中学1・2年生が八女の「茶の文化館」に探究科校外学習に行ってきました。福岡県で全国的に有名なお茶の産地である八女はお茶の生産地として600年ほどの歴史があり、その中でも玉露は全国の品評会で1位を取得するなど高く評価されています。


「茶の文化館」はお茶の体験型施設で全国的にも珍しいそうです。今回は、玉露を使用した貴重な体験をさせて頂きました。生徒は全員「しずく茶体験」をし、選択制で、「ひきうす体験」と「手もみ茶体験」を行いました。

 

「しずく茶体験」は蓋付きの茶碗を用い、玉露をお湯の温度を変えながら四煎味わう飲み方の名称です。最後は酢醤油をかけて茶葉をいただきます。

 

「ひきうす体験」は石臼を1秒で一周させながら、茶葉を少しずつ細かくしていき粉末状の抹茶にします。

 

「手もみ体験」は茶葉を手もみし、電子レンジで水分を蒸発させることを繰り返しながら味を凝縮し乾燥茶葉にします。

 

生徒はお茶の色の変化や香り、味わい、感触など五感を活用させながら体験することが出来た貴重な機会となりました。更にレストランでは抹茶アイスや抹茶ジュースなどに舌鼓をうち、体験後の抹茶の味は格別だったようです。


これまでに探究で学んできたこと、この体験から学んだことを合わせて、お茶について深く探究することが出来た充実した一日となりました。

 

  

  

 

一覧に戻る

ページの先頭へ