お知らせ

芸術鑑賞を実施しました

 

平成30年10月2(火) 芸術鑑賞として、茂山狂言会による『中・高校生のための狂言鑑賞会』を実施しました。

 

始めに狂言についてのわかりやすい解説があり、続いて『附子(ぶす)』『蝸牛(かぎゅう)』『太刀奪(たちばい)』という演目が上演されました。

 

公演は2部に分けて行われ、午前の部では中学生と高校1年生が、午後の部では高校2・3年生が鑑賞しましたが、いずれも大きな笑いに包まれて大盛況でした。

 

生徒達の感想では、「どの作品も期待以上におもしろく、上演中ずっと、つい口元が緩んでしまっていました。」「グローバル化が進んでいる今だからこそ、狂言や能、歌舞伎のような日本の誇れる文化や伝統に目を向け、知ることも大切になってくるのではないかと思いました。」「今回で狂言が楽しい!おもしろい!と思いました。素敵な体験ができました。」などの言葉が聞かれました。生徒達にとって普段あまり馴染みのない狂言ですが、その魅力を直に知る貴重な機会となりました。

 

  

一覧に戻る

ページの先頭へ