• HOME
  • お知らせ
  • 高校2年SGコース「探究科」で「食と環境」についての講話を実施しました

お知らせ

高校2年SGコース「探究科」で「食と環境」についての講話を実施しました

高校2年SGコースでは、週2時間の「探究科」で扱う食の学習内容を4つの領域に分けて授業を展開しています。それぞれの領域で外部からの講師をお招きして講話や実習を実施していますが、現在学習している「食と環境」の領域では、9月12日にアグリツーリズモのオーナーである藤田浩・弘子ご夫妻に「自然の恵みを追いもとめて」というテーマでお話しを頂きました。

 

幼少時にご主人が経験された自然とのふれあいをたくさんの方々にも体験してもらいたいという願いを奥様と共有され、長年の構想を経て、2014年に糸島の地に自給自足、地産地消を行うイタリアンレストランを併設する宿泊施設を開かれました。そこに至るまでの経緯や苦労話、食材としての野菜づくりへのこだわり、飼育動物たちとの暮らし、これからの夢などをお話しして頂きました。生徒たちが、これから自然と人間とがいかに共存していくのか、豊かな自然の恵みを受けるためにどのように自然と関わっていくのかについて考える良い機会になりました。

 

 

 

 

一覧に戻る

ページの先頭へ