• HOME
  • お知らせ
  • 「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」に本校生が選出されました

お知らせ

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」に本校生が選出されました

 

 

文部科学省主催「平成30年度官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム【高校生コース】」において、高校2年生の野田朝比さんが選出されました。

「トビタテ!留学JAPAN」は、意欲と能力ある全ての日本の若者が、海外留学に自ら一歩を踏み出す機運を醸成することを目的とし、文部科学省主導の下に始まった官民協働の留学促進キャンペーンです。第4期生となる今年度は全国から総計1700名を超える応募があり、約500名が採用され、各方面へ様々な目標を胸に留学するようです。

 

野田さんは、「アカデミック(テイクオフ)」の分野を選択しています。6月9日(土)には東京で行われた壮行会に参加し、7月22日(日)より約3週間の留学にカナダのブリティッシュ・コロンビア州へ出発する予定です。「2020年東京オリンピックで活躍する人材になるべく、多様性に富んだカナダの学校で学び、英語力と柔軟性をつけて帰国したいです!」と、意欲満々です。きっと実り多い経験になることでしょう。一段と成長した野田さんに会えるのを心待ちにしています!

 

在学中に海外経験を計画する生徒は年々増えており、渡航先や目的も英語圏に限らず様々です。本校では、これからも海外に飛び立つ生徒のみなさんを応援します!

 

一覧に戻る

ページの先頭へ