お知らせ

平成30年度入学式を行いました

 

平成30年4月9日(月)、校庭の草花が日を追うごとに柔らかな緑を広げ、生命の息吹がみなぎる春爛漫の佳き日、中村学園女子中学校・中村学園女子高等学校 平成30年度入学式を本校講堂にて行いました。

 

 

真新しい制服に身を包んだ初々しい新入生は、期待を胸に水仙の丘を登り式場へと向かいました。また、多くの保護者の皆さまにご出席いただきました。

  

 

 

奥井裕紀子校長による式辞では、「中学校ではケンブリッジ英語を採用。本校独自の英語教育を展開し、高等学校ではこれからの時代に必要とされる人材の育成を目指して『女子教育』『グローバル教育』『キャリア教育』を柱とした三年間の成長に合わせたキリリキラリプロジェクトを始め、古き良き伝統を受け継ぎながら時代に即した、さらに充実した教育を皆さんと一緒に目指していきます」との言葉がありました。また、中学生代表、高校生代表がそれぞれ宣誓を行いました。

高校の新入生全員に「学園祖 中村ハル物語」が贈呈されます。代表生徒が中村量一理事長から受け取りました。

 

 

 

 

 

< 新入生のみなさまへ >  

 

ご入学おめでとうございます。中学からの入学生は6年間、高校からの入学生は、3年間と過ごす期間は違いますが、これから始まる本校の学校生活において、多くのことを学び・経験し、心豊かな素敵な女性へと成長してくれることでしょう。そして、クラスメートや部活動の仲間たちとそれぞれの夢や目標に向かって励まし、協力し合い、一歩ずつ確かな歩みを進めましょう。

一覧に戻る

ページの先頭へ