• HOME
  • お知らせ
  • 上海文来高校生が来校しました / Xinnan Bunrai High School students visited our school

お知らせ

上海文来高校生が来校しました / Xinnan Bunrai High School students visited our school

平成30年1月25日(木)、上海にある信男教育学園文来高校より生徒18名、引率の先生1名が、日本への修学旅行の一環として本校を訪れました。

 

外は雪が散らつく天候でしたが、予定通りに到着し、SGクラスの生徒による熱い歓迎を受けました。本校や中村学園についての紹介を生徒会長が行い、その後SGクラスの生徒たちによる「日本・福岡クイズ」を楽しみました。その後、3つの班に分かれて校内見学を行いました。今回来校した文来高校の生徒のみなさんは、日頃から日本語で授業を受けていることもあり、ほとんどの生徒が図書室の本を手に取り、嬉しそうに開いていました。

 

箏曲部によるパフォーマンスの披露の後は文来高校の生徒のみなさんも実際に箏を奏でる体験をし、終始なごやかな雰囲気の歓迎会となりました。

 

3時間ほどの短い訪問でしたが、これをスタートとして両校の交流がこれから長く続いていくことを願っています。

  

On Friday, January 25th, 18 students and a teacher from Shanghai’s Xinnan Bunrai High School visited our school during their school trip to Japan.

 

Although it was snowing outside when our guests arrived, they received a warm welcome from students of the SG course. After seeing a presentation about our school and Nakamura Gakuen, Xinnan Bunrai students enjoyed a trivia quiz about Fukuoka and Japan. Many students from Xinnan seemed to have fun at the time. After the quiz, SG students led the guests on a tour of the school.  The Xinnan students were excited to see Nakamura’s library since they take courses in Japanese.  At the end of the tour visit, members of Nakamura’s Koto Club gave a short performance for the Xinnan students, and also taught them some basics of playing Koto. 

 

Although it was only a three-hour visit, Xinnan and Nakamura’s students enjoyed their time together.  We hope that this experience will be the beginning of a long term cooperation between our schools.

 

  

  

 

一覧に戻る

ページの先頭へ