• HOME
  • お知らせ
  • 高校3年生 調理実習(ブッシュ・ド・ノエル作り)の様子

お知らせ

高校3年生 調理実習(ブッシュ・ド・ノエル作り)の様子

 

 

11月14日(火)、現在高校3年生は、調理実習でクリスマスケーキ(ブッシュ・ド・ノエル)作りを行っています。調理実習の中でも生徒たちに大人気の実習。スポンジ作りから仕上げのトッピングや飾り付けまで、終始、目を輝かせながら夢中で作業を進める生徒たちの様子が非常に印象的でした。

 

【 ブッシュ・ド・ノエル作りの流れ 】

  

1. 始めに、卵を卵黄と卵白に分け、空気を含ませるようにハンドミキサーの高速で泡立て、しっかりとしたメレンゲを作ります。今度は、卵黄を加え、均一になじむまで低速で混ぜます。 

 

2. 次に、メレンゲの中に小麦粉を振るいながら入れ、ゴムべらで底から大きくすくうようにして、しっかりと丁寧に混ぜ合わせ、生地を型に流します。表面をカードでならし、軽く台に打ち付けて空気を抜きます。

  

3. 180℃のガスオーブンで13分焼きます。


4. 焼き上がったスポンジを冷まし、クリームを塗っていきます。巻きやすいように、スポンジにかたをつけ、紙を使って隙間が出来ないように巻きます。 

 

5. 最後に、クリームを塗って、トッピングや飾り付けをして完成です。

  

  

   

一覧に戻る

ページの先頭へ