お知らせ

中学1年生 第10回探究科の授業を行いました

平成29年11月4日(土)、中学1年生が10回目の探究科の授業を行いました。

本日の授業内容は、今年度の課題探究テーマである「福岡県のお米を日本一にするためには、どうするべきなのか」を一貫SVコースでは、各個人が情報の整理と推論・検証の作業を始めました。

  

アクティブコースは、新潟・北海道の比較をしながら良いお米を作るための条件を見つけるため、情報共有=「知の結合」を発表を通して行いました。「知の結合」の手法としては、ジグソー法※1 を用い、また、タブレットを効果的に利用し生徒の理解を深めました。

  

※1 自分の言葉で説明したり、他人の説明に耳を傾けたり、わかろうとして自分の考えを変えたりといった、一連の活動を繰り返すことで、考え方や学び方そのものが学べることがわかってきています。知識構成型のジグソー法は、型が明確・簡単で、多様な展開が可能なので、協調学習を目指した実践に適しているとされています。

 

  

  

 

 

 

(過去の授業の様子は、こちらからご覧いただけます。) 

 

      4/22(土) 第1回 探究科授業スタート
      5/13(土) 第2回 探究科授業「世界の料理発表」 
      6/17(土) 第3回 探究科授業「お米についての調べ学習」
      7/8(土) 第4回 探究科授業「疑問の発見・推論立て・原因の検証」
      7/15(土) 第5回探究科授業「お米の作付面積・品種の変化」
        9/2(土) 第7回探究科の授業「夏休みの調べ学習発表」


 

一覧に戻る

ページの先頭へ