お知らせ

Cambridge: Cambridge Young Learners Starters Exam

 

On 15th October 2017 our Cambridge programme students will take their first exam, the Cambridge Starters exam. Starters is a pre-A1 qualification that is the first of 3 exams aimed at young learners. The test requires students to have a vocabulary of around 500 words and there are 20 different grammar sections to master. The exam consists of 2 papers. First, a 20 minute Listening paper and a then 20 minute Reading and Writing paper. There is also a 3-5 minute spoken interview with a Cambridge Examiner.

 

Over the next six weeks students will complete an intensive exam preparation course. All 500 of the vocabulary words have been put into Quizlet lists and students will study a different Quizlet list each day. Our target is to study 20 new words each day! Also, we are studying a different grammar section each day, so the pacing is quite high. Luckily we have covered a lot of the grammar and vocabulary in our Connect textbook so far, so the students already have a solid base in English.

 

The hardest part of the exam is mastering the spelling of all the different words so we have spelling tests almost every day. We are also practicing spelling in Quizlet and in our new app “Spelling City”.

 

2017年10月15日に生徒たちは初めてのケンブリッジ大学英検YLEのStartersテストを受検予定です。このテストは、ビギナー学習者を対象とした、3段階のYLEテストの第1レベルで、国際英語指標CEFRのプレA1(A1の1つ下のレベル)にあたります。このテストへ向けて生徒たちは約500の単語と20種類の文法事項の学習をしなければなりません。このテストは20分のリスニングテストと、20分のリーディング、ライティングのテストに分かれており、その後にはケンブリッジの大学認定試験官によるスピーキングテストも実施されます。今後は、テスト対策を重点的に行います。単語はすべてQuizletで毎日20個ずつ新出単語を学習し、Connectも活用して文法事項の定着度を確認しながら進んでいきます。

 

Starters試験で単語のスペリングが出題されるので、その対策として毎日スペリングテストを行い本番に備えます。単語の学習としてQuizletの他に”Spelling City”というアプリも使用しています。

 

 

※過去の授業の様子は、下記のケンブリッジイングリッシュボタンよりご覧いただけます。  

  

 

一覧に戻る

ページの先頭へ