• HOME
  • お知らせ
  • 高校1年生グローバルキャンパスの様子【 B団 最終日 】 / Global Campus (Group B Day 3 - Last Day)

お知らせ

高校1年生グローバルキャンパスの様子【 B団 最終日 】 / Global Campus (Group B Day 3 - Last Day)

 平成29年9月16日(土)、B団のグローバルキャンパス最終日の様子です。最終日はクラス代表グループによるプレゼンテーション本選が行われました。昨日のクラス予選での改善点を踏まえて、声の大きさや目線にも留意するなど、どのグループもより分かりやすく興味深い発表となっていました。食文化を守ることの重要性を訴えたグループや、スーパーフードを活用してアフリカの飢餓を救おうと提案するグループなど、それぞれの視点で世界の食と問題に向き合う貴重な機会となりました。

 

グローバルリーダイたちは皆、母国語ではない英語を使いこなすばかりだけでなく、日本語やその他の言語も勉強しています。この3日間を通して彼らは「努力すれば誰でも外国語を習得できるし、それが自分の世界を広げてくれる」ということを示してくれました。生徒たち一人ひとりが、このメッセージをしっかりと受け止め、英語学習と異文化理解への意欲を高めていました。

 

This was the third and final day of Group B’ Global Campus experience. Representative groups from each class gave their final presentations. By reflecting on yesterday’s performances and considering advice from the Global Leaders, each group improved their presentations impressively. One group focused on the importance of preserving our own food cultures, and another group suggested solving starvation in Africa by farming ‘Superfoods’.  This has been a special opportunity for each student to think of world food issues from various points of view.

 

All the Global Leaders speak English fluently, even though it is not their native language.  Additionally, they are all learning Japanese as well as other foreign languages. For these three days the Global Leaders demonstrated an important message; “By mastering foreign languages, you will discover a new world.” Each student took this message and grew more motivated to learn more English and become more culturally aware of the world around them.

 

 

 

 

 

一覧に戻る

ページの先頭へ