• HOME
  • お知らせ
  • 高校1年生グローバルキャンパスの様子【 B団 1日目 】 / Global Campus (Group B 1st Day)

お知らせ

高校1年生グローバルキャンパスの様子【 B団 1日目 】 / Global Campus (Group B 1st Day)

 

平成29年9月14日(木)、B団のグローバルキャンパスがスタートしました。到着早々、19ヶ国から集まった留学生たちの歓迎を受けて早くもこれからの3日間への期待が高まります。

 

最初の活動はフラッグメイキンング。ある班は色彩豊かなデザインを考え、「緑は平和、黄色は光、ピンクは愛、青は正義、複数の色を使うことが一体感を表している」と英語で発表しました。グローバルリーダーと話し合いながら、色の持つイメージにも文化によって共通点や相違点があることを改めて感じていました。その後、各班の「食」に関する探究テーマについて、留学生たちにインタビューを行いました。徐々に慣れてきた生徒たちは、積極的に英語で質問し、各国の食事情について関心を深めていました。

 

The second group of Nakamura students has started Global Campus. The students were warmly welcomed by APU’s Global Leaders.  Like the first set of Nakamura students, this set began with a flag-making activity.  One group made a colorful flag and explained, “Green means peace, yellow means light, pink means love, blue means justice, and using all these colors means unity.” By discussing the images of colors with Global Leaders, the students realized that different cultures associate different ideas to different colors.  we have some different ideas according to cultures.

 

Afterwards, the students tried asking the Global Leaders questions regarding their research on food issues. Receiving various information, Nakamura students showed more interest in world food issues.

 

  

 

  

一覧に戻る

ページの先頭へ