お知らせ

1学期終業式が行われました

7月19日(水)、平成29年度第1学期終業式が行われました。 

校長先生からは、「1学期を振り返っての気付き」や夏休みの期間中は、「学習においては計画性をもって、真剣で集中した学習を行うこと」「日頃できないことに挑戦して欲しい」ことなど。また、夏休みが明けてすぐに行われる「食」のサミット(9/1)*1 や水仙祭(10/7)に向けて「今からしっかりと計画を立てて準備を行いましょう」というお話しがありました。

 

*1 「食」のサミット・・・文部科学省よりスーパーグローバルハイスクール事業(SGH事業)の指定を受けてから3年目を迎えた今年、予選を通過した全5カ国6チーム(日本、マレーシア、韓国、ウズベキスタン、アメリカ)による「食」のサミットを開催。このサミットでは、貧困と飢餓の撲滅など、高校生の視点で捉えた世界の「食」の問題の解決策について議論し、国連関係機関への提言を行います。

 

 

 

その後、部活動の表彰式、インターハイ出場 5部(陸上部、ソフトテニス部、剣道部、新体操部、なぎなた部)及びJOCジュニアオリンピックカップ第25回全国中学生なぎなた大会の壮行会が行われました。新体操部主将が「プレッシャーに負けず、日頃の練習の成果を発揮して全力を尽くしたい」と選手を代表して、決意表明しました。それぞれが日頃の練習の成果を最大限に発揮し、ケガなく笑顔で大会を終えることを心から願っています。

 

  

  

 

 

一覧に戻る

ページの先頭へ