お知らせ

Cambridge: Welcome to Cambridge English

In April, we started Nakamura Gakuen’s new Cambridge English programme. The Cambridge English programme studies the 4 skills of speaking and listening, reading and writing with a lot of grammar and vocabulary practice too. The goal is for our JHS1 students to take the Cambridge KET test in December of 2018. Students will also take the Cambridge Starters, Movers and Flyers Young Learners exams over the next year. The programme focuses on communicative competence which means being able to communicate effectively. In class we will practice a lot of communicative activities and students will self study using their tablets for homework. Remember Andrew’s advice: ‘Don’t worry about making mistakes. Practice makes perfect!’

 

本年度より中村学園女子中学校では、ケンブリッジイングリッシュプログラムを行っています。ケンブリッジイングリッシュは文法や単語と共に、読む・書く・聞く・話すの4つの技能を学習します。目標は*Starters, Movers, Flyersという3つのテストを受験しながら中2の12月に*2 KETの資格を取得することです。このプログラムでは効果的にコミュニケーションを取ることができる能力の育成を重要視しています。授業では多くのコミュニケーション活動を行い、またiPadを使った宿題が出されます。アンドリュー先生からは『Don’t worry about making mistakes. Practice makes perfect!』(間違いを恐れないように。習うより慣れろ!)というアドバイスがありました。

*1 Starters=英検5級程度 / Movers=英検3~4級程度 /  Flyers=英検3~準2級程度

*2 KET= 英検準2級~2級程度

   

    Andrew Quentin

     (Programme Director)

    Adina Nakano    Yoshiki Sadamasa

 

In our first lesson we made a poster of classroom rules together. The teachers wrote 3 rules and the students wrote 7. The first rule was “Don’t speak Japanese!”. It’s very important to only speak English in class and not worry about making mistakes. After the students finished decorating the posters, the students and teachers signed their names. That means the teachers need to follow the rules too! 

 

授業では生徒たちと一緒に「授業のルール」のポスターを作りました。ルールは教師が3つ、生徒が7つ考えました。1番目のルールは「日本語を話さない」です。間違いを恐れず、英語だけを話すことはとても重要なことです。ポスターが完成した後、教師と生徒はサインをし、お互いこのルールを守っていくことを約束しました。

 

  

  

 

 

 ※過去の授業の様子は、下記のケンブリッジイングリッシュボタンよりご覧いただけます。

一覧に戻る

ページの先頭へ