• HOME
  • お知らせ
  • 高校1年SGクラス説明会 / Explanatory meeting for SG course

お知らせ

高校1年SGクラス説明会 / Explanatory meeting for SG course

5月8日(月)、高校1年生対象のSGクラス説明会を行いました。
本校のSGHの取り組みの一環として、2年次よりSGクラスが1クラス設置されます。世界で活躍する人材を輩出するクラスとして設置されるSGクラスでは、その選抜も学力だけでなく学内外の様々な活動への参加の有無が考慮されます。留学やホームステイの経験、英検をはじめとする語学に関する資格取得はもちろん、生徒会活動やボランティア活動への参加、講演会やコンクールへの参加など、主体的な活動が評価の対象になります。


またSGクラスの特長の一つである「探究科」に関しては、SGクラス1期生で行った、TPPに関する調べ学習とプレゼンテーションの様子などが紹介されました。「食」を取り巻くさまざまなことに興味・関心を持ち、そこから国際社会が抱える課題を見つけ、解決方法を探る、そういった「探究科」での取り組みは、2020年の入試改革の目指す方向とも合致し、これからの社会で問われる力を養うために大いに役立つことでしょう。


さらに、SGクラス1期生の高校3年生による「APCCグローバルブリッジリーダートレーニングキャンプ」に参加しての報告会も行われました。ネパールでの体験は、それまで漠然と抱いていた国際貢献への興味をより深化する機会となったようで、話を聞く1年生によい刺激となりました。海外での体験で学んだことを将来に生かしてくれることと思います。


   On 8th of May, the 2nd explanatory meeting of SG course was held for 10th grade students and parents. We were happy to share students about the requirements of SG-class registration, and furthermore, requirements of a global citizen. Unlikely other courses in our school, scores of assessments (such as GTEC, Eiken, and JLPT), and participation to extracurricular activities would be considered in the selection process for the SG-class. At the meeting, we also had a presentation from a 12th grade student from SG course about her field trip to Nepal sponsored by APCC(the Asian-Pacific Children's Convention in Fukuoka.) Her experience in Nepal enlarged her interests in international affairs, and the presentation further stimulated those who were interested in joining SG course.

 

 

 

 

 

一覧に戻る

ページの先頭へ