お知らせ

中学1年生 探究科の授業がスタート

 

本年度の中学1年生より総合的な学習の時間を「探究科」と位置づけ、授業を展開します。

探究科とは、「問題(課題)解決的な活動(調べる⇒知る⇒考える⇒創造する⇒伝える)」が発展的に繰り返されていく一連の学習活動です。本校では「問題(課題)解決的な活動」を世界共通の問題である「食」という分野にしぼって探究することで、グローバルな問題を解決するための「思考力」「判断力」「表現力」を身につけることを目標としています。

 

中学では日本の主食である「米」について探究していくことで、私たち自身の命のことや、日本社会の地理、歴史、文化、生活、世界の食糧問題、経済問題など様々な分野へと問題意識を広げていきます。

 

本日、初めての探究科の授業では、世界の料理名が書いてあるカードを引いて、その料理について調べ、画用紙にまとめました。生徒たちは、聞いたことのない料理名についてタブレットを使って、一生懸命調べました。その作業の中で大事にしたことは、“なぜ” “どうして”など深く考えながら調べることです。この探究科の授業を通して生徒たちは、深く考えるくせがさらに身についてくれるでしょう。次回の授業では、発表を行う予定です。

 

  

 

一覧に戻る

ページの先頭へ