コース紹介

高等学校

中村学園女子高等学校には、志望進路に合わせた4つのコースがあります。
それぞれのカリキュラム内で個人の目標に応じたきめ細やかな指導を行い、志望校合格を目指します。
※以下は平成29年度入学生のコース制です。

SGコース

一人にとりの夢を応援する多彩なコース

スーパー特進Ⅴコース / 特進Ⅴコース

一般進学コース

SGコース

2016年度よりSGコースを新設!学内外の様々な活動を通じて、世界で活躍する人材を輩出します。

SGコースの特長

1. 高校2年から配属する新コース

語学や個人研究などの活動に秀でた生徒を選抜したコースです。

2. 独自のカリキュラム

教科横断型の総合的なテーマに取り組む「探究科」が設けられ、将来必要とされる英語力、コミュニケーション力を身につけ、物事を多角的な視野で捉える力を養います。

3. 修学旅行は海外フィールドワーク

マレーシア・シンガポールにて、現地の大学や日系企業、食品企業を訪問し研修を行います。

4. 「食のサミット」の実施

「世界の貧困と飢餓の撲滅」をテーマにした課題の解決を目指し、議論・提言を行います。

5. 卒業後の進学先

日本国内の難関国公立大学や私立大学への進学だけでなく、海外の大学への進学まで可能性を広げられます。

スーパー特進Vコース / 特進Ⅴコース

スーパー特進Vコース

スーパー特進Vコース(通称SVコース)は、難関国公立大学への現役合格を目指すコースです。志望校の中でも特に「九州大学」以上を目標に、高い学力を育みます。

特進Vコース

特進Vコースは、国公立大学合格を目指して取り組むコースです。長期の学習計画を立て、将来の夢のための効率良い学習を行います。

特進コースの特長
1. 難関国公立大学進学を目標とした独自のカリキュラム

難関国公立大学への進学を目標に独自のカリキュラムを設け、高度な学力を育成します。2年次からは文系と理系のコースに分かれ、希望する進路に応じて学習します。さらに一人ひとりの進学目標に向けて対応します。

2. 授業と連動した課外 / 弱点を克服する個別指導

国・数・英の3教科を中心に、早朝や放課後、土曜日や夏休み等の長期休暇に、通常の授業と連動させて課外授業を行っています。受験に対応できる学力を早期に身につけることを目標に、1年次から必修課外として全員が受講します。また、苦手科目の克服や得意科目の強化のため、きめ細かな個別指導も行っています。

3. 先輩や卒業生との交流会

九州大学をはじめとする国公立大学に通う卒業生や、特進コースで学ぶ先輩との交流会を行っています。勉強や進路、受験や大学生活について様々なことを聞き、アドバイスをもらえる機会です。

4. 特進コースのための学習合宿

中村学園の研修施設「セミナーハウスほくさん」にて、特進コース独自の学習合宿を実施。自然に囲まれた静かな環境の中で、受験に対する意識・意欲の向上を図ります。

5. 生徒・保護者・学校の三者連携

生徒・保護者の方とのコミュニケーションを密にすることで、生徒を学校とご家庭の両方向からサポートできる体制を整えています。学力だけでなく、基本的な日常生活からサポートします。

6. 能力や意欲を高める育英奨学生制度

入学試験の成績に応じて適用される育英奨学生制度を設置。また在学中、成績優秀な生徒には「中村ハル育英奨学金」など本校独自の制度によって生徒一人ひとりの意欲や意識を高める体制を整えています。

一般進学コース

一般進学コースは、部活動や水仙会(生徒会)活動などで高校生活を充実させながら、将来の目標に合わせて学習に取り組みたい生徒におすすめのコースです。

一般進学コースの特長
1. 目標に合わせて選べる3コース

2年次から3つのコースに分かれ、一人ひとりの目標に合わせて効率的なカリキュラムを展開しています。

特別進学Sコース:関東・関西の難関私立大学や西南学院大学などの私立大学文系学部を目指す生徒のためのコースです。受験に必要な国語・英語・地歴に特に力を入れて学習し、確実に合格するための学力を養います。 文理総合コース:5教科をバランスよく学習することができるコースです。各教科の基礎学力を高めることで、進路の幅を広げます。また、併設の中村学園大学・同短期大学部への進学にも適しています。 理系コース:理工系や薬学系、看護医療系の職業を目指す生徒のためのコースです。理科・数学に重点を置いたカリキュラムにより理系科目の力を高め、理系大学へ進学できるよう、合格するための学力を養います。

2. 入試を見据えた小論文指導

「総合的な学習」の授業の一環として、大学入試を見据えた小論文指導を実施。きめ細かな添削指導により、着実に文章力が向上していきます。

3. 礼儀作法を身につける道徳・礼法の授業

茶道を通して立ち居振る舞いや礼の仕方を学び、礼儀作法を身につけることで、その根底に流れる日本人としての「心」を学び、自主性と社会性を養います。また、人前で自分の意見を明確に述べることができるようになることを目的とし、「3分間スピーチ」を行っています。広い視野と問題意識を持って自分の考えを組み立てる自己表現力が身につきます。

4. 目標を持って学習に取り組む課外授業

希望者を対象に国・数・英の3教科を中心に、早朝や放課後、夏休みなどの長期休暇中に課外授業を行っています。自分の将来を見据え、受験に対応できる学力を早期に身につけることを目標に実施しています。

5. 放課後の各教科の学習指導

教務室のそばに学習カウンターを設け、放課後に先生たちによる個別の学習指導を行っています。わからないことは即時に対応し、指導することで弱点の克服や得意科目の強化につなげます。

6. 盛んな部活動

中村学園女子高等学校は部活動が盛んです。多くの生徒が自分に合った部活動を見つけ、充実した学校生活を送っています。

ページの先頭へ